LOWCAL

インタビュー

システム開発サポートセクション

システム開発サポートセクション

快適な仕事は
「サポート」によってなりたつ!

  • チャレンジとは

    「自分が成長するために必要なこと」

    • PROFILE

      R・Sさん

      システム開発事業部 システムサポート主任

      LOWCALに勤めるまでは接客業をしていました。何か新しいことに挑戦したいと思い転職を決意し、入社して4年になります。現在、ベンチャー企業にて、エンジニアサポートとし出向しています。最初はわからないことも多く不安や大変だったこともありますが、環境や業務にも慣れて、サポート業務をこなしています。

  • どんなお仕事内容ですか?

    • 常駐先で担当しているシステム開発サポートのお仕事は上司のサポートがメインで、社内の「窓口」にもなっています。例えば、アカウントの発行やツールの権限付与、SSL証明書の発行、備品の貸出や在庫確認など、
      周りのみなさんが、快適にお仕事できるよう「サポート」するのがわたしの役目です。

      上司のサポートにつくときは、手に負えなくなった案件を私が整理するというスタンスですが、待ちの姿勢でいるのではなく、相手がどんなことを必要としているかを自発的に考え、求められた時にすぐ答えられるよう気をつけています。

      「いつも早くて助かります」とお声がけいただけることが、一番の喜びですね。

  • できないができた時の気持ち

    • 実は、IT業界に入るのは初めてでLOWCALには未経験で入社しました。全てのことが「はじめまして」というスタートでした……。
      まずはPCに慣れることからで、毎日教えてくれる先輩に迷惑をかけていました。でも先輩はすごく優しくて、早くいろいろ学んで力にしないとって思っていました。
      現場の上長含め、サポートしている皆さんは忙しい方ばかりなので、自分でできる仕事が少しでも多くあれば、皆さんの力になれるのではないかと思い、常に学ぶ気持ちは誰よりも強いです!
      今でも「はじめまして」の業務はあります!入社当時にはできなかったことでも、今では当たり前のようにできるようになり、ひとつひとつの学びと経験にやりがいと達成感を感じる毎日です!

      こうしたサポートの新しい業務を進めていく中で、さらにスキルを磨きたい、資格にチャレンジしたい、といった目標もどんどん見つかります!
      今は、サポートメンバーのみんなで、勉強会を開こうと計画しています。

  • 仕事とプライベートの両立

    • サポートのお仕事は、私服でOKな条件が多いことも、女性にとって嬉しいポイントのひとつ!

      それに今日のネイルも、自分でやったジェルネイルなんですよ。髪の色やネイル、服装などには縛りが少ないので、大好きなオシャレを楽しみながらお仕事できます。

      また今の常駐先でのお仕事スタイルは10時〜19時が基本で、定時に帰れることがほとんど。カレンダー通りの週休2日制なので、お友達との予定も立てやすいですね。
      仕事終わりにお友達と食事に行って、帰宅してからのんびりテレビ見るのが日課です。

  • どんな方に仲間になってもらいたいですか?

    • サポートとして担当する現場ごとに、それぞれ必要な業務内容は異なります。新しいことが連 続する環境の中でも、そのチャレンジを心から楽しんでお仕事ができる人に、ぜひチームメンバーになってほしいです!

      わたしは今の現場には3年ほど在籍していますが、お仕事を覚えるまではじめはたくさん の現場に行くことになると思います。そこで、現場ごとによって違う雰囲気を楽しめるかどう かが大切ですね。

      会社の「窓口」として、飛び込んできた案件に対して優先順位をつけて、臨機応変に対応する…。そのために、いろんなチームの人と状況に応じていろんなお話しをします。
      そのため、コミュニケーション能力が業務で非常に役立ちます!

      はじめてや、変化を楽しんで仕事をしたい、
      新しいことにチャレンジをしたいという方は、是非一緒に働きましょう!

募集要項へ