ニュース news ニュース news

ニュース

news

新サービス開始~ID開発~

ニュース

2018.04.24

株式会社LOWCAL(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 本間修一 以下当社)は、企画ディレクション事業部において事業の多角化の推進、強化すべく、「ID開発」形態のサービスを開始いたします。

「ID開発」はI:Idea D:Driven(アイデアドリブン)~お客様のアイデアをカタチにするサポート~

エンドユーザーから求められるサービスやシステムは、加速する市場とユーザーニーズに合わせて複雑高度化していきます。
お客様はそのニーズに応えようと開発のご依頼をされるかと思われます。
しかし、システムやWEBの専門家ではないお客様にとって発注時に明確な完成イメージを持ち、過不足なく依頼することは非常に難しいことです。
その様な状況において従来の「業務請負契約」では十分なサービスが出来ないないケースがありました。そこで「とにかく作って検証してみたい」というお客様の声に応えるためご用意した受託開発のソリューション形態が「ID開発」です。
「ID開発」と「業務請負契約」2つの形態のサービスをご用意することにより、お客様の課題解決案を最適なスタイルでご提案いたします。

「ID開発」のサポート範囲は「業務請負契約」では別途お見積りとなっていた課題把握、企画立案、現状分析、要件定義。対応が薄くなりがちであった納品後のケアー、運用、アクセス解析等までも参画可能です。
例えば、課題があることに対しどう解決するかを一緒に考えプロジェクト設計からご協力いたします。毎回発注すると高額になってしまうプロトタイピングも「ID開発」であれば何回も繰り返し実施可能です。
何故その様なことができるのか、それは費用発生対象が異なるためです。「業務請負契約」は納品物に対し、「ID開発」は人材稼働時間に対し、費用が発生します。しかし、決して納品義務がないということではございません。

お客様の課題に向き合い何が必要かを共に考えるパートナー「IDコーディネーター」が随時状況に合わせ、
弊社の豊富な人材から柔軟で過不足のないアサインのご提案をいたします。
作業環境やソフトウェアに関しては一般的なものは弊社でご用意します。
また、作業者の労務管理はIDコーディネーターが行うため、ハイブリットな開発方法が可能となります。
「業務請負契約」は、従来通り要件定義から納品までをワンストップでサポートさせて頂きます。
期日やゴールが決まっている案件は請負契約をお勧めしております。

お客様のインサイトに寄り添い、課題が解決されお客様が満足いくまでお付き合いさせて頂きます。

【会社概要】
社名:株式会社LOWCAL
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-9-6アストゥルビル5F
URL:https://l-owcal.com/
代表:本間修一
資本金:3,000万円
事業内容:ソフトウェア開発事業・デザイン制作事業・アプリ開発受託・人材派遣事業( 般 13-305929 )・有料職業紹介事業( 13-ユ- 306629 )・農産物卸事業

<サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社LOWCAL
企画ディレクション事業部部長:嶋田
TEL.03-6809-0467
FAX.03-6809-0468
e-mail. info@l-owcal.com

<リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社LOWCAL
広報担当:田村
TEL.03-6809-0467
FAX.03-6809-0468
e-mail. pr01@l-owcal.com

トップへ